共同発起人

岩田真一

岩田真一

ATOMICO Partner, Japan

未来スケープ 代表

東京大学先端科学技術センター 客員研究員

産業技術大学院大学 客員教授

元スカイプジャパン株式会社 代表取締役

1972年10月10日生まれ、東京都八王子市出身。慶應義塾大学理工学部物理学科卒業。ロータス(現日本IBM)にてソフトウェアエンジニアとしてキャリアをスタート。同社にてAS400版ドミノなどの開発に従事。その後マイクロソフト社のMSN事業部でネットワークPMを経て、01年に日本のテックスタートアップ、アリエル・ネットワーク社の設立に参加。P2Pアプリケーションの企画、設計、開発、プロダクトマネジメントに携わる。P2P技術についての執筆、講演などの啓蒙活動やコンサルティングも行う。

2005年8月に Skype Technologies S.A. 入社。同社 Developer Relasions を経て、日本のジェネラルマネージャーに就任。2010年、スカイプジャパン株式会社設立、同社代表取締役に就任。日本のマーケットや戦略的パートナーシップの開拓に従事した。

2012年よりロンドンに拠点を置くベンチャーキャピタル ATOMICO に参加。同社パートナーに就任。バリュークリエーションチームに所属し、日本市場における投資先企業とパートナー企業との連携構築、投資先企業のビジネス機会の拡大を支援する。日本における投資先発掘(ソーシング)も担う。投資先のスマートニュース株式会社オブザーバー、Gengo株式会社社外取締役を歴任。2017、シリコンバレーのベンチャーキャピタリスト育成プログラム Kauffman Fellows Program を修了し、Kauffman Fellow となる。

現在は東京を拠点に日本市場での活動に注力。2016年、日本の若い人たちに向けた「人生の地図」を作るプロジェクト「未来スケープ」を発足。エンジェルとして投資活動も行っている。

著書:「なるほどナットク!P2Pがわかる本」オーム社 (2005)

ATOMICOサイト

Kauffman Fellowsサイト

未来スケープサイト


松野百合子

松野百合子

ルクセンブルク大使館・貿易投資事務所 Executive Director

日本・ルクセンブルク間の貿易投資交流を促進する政府機関、ルクセンブルク貿易投資事務所東京オフィスのエグゼクティブ・ディレクター。

1996 年に在日ルクセンブルク大公国大使館に入所し、1999年より経済・広報担当部長、2005年に籍を経済省に移し現職に。 在日ルクセンブルク大使館に勤務する以前は、広報代理店IPR (現ウェーバー・シャンドイック) にてウォルト・ディズニー・スタジオ・ホームエンターテイメント等の外資系企業の日本向け広報担当の後、米独合弁分析機器メーカー、フィニガンMAT (現サーモ・フィッシャー) にマーケティングマネージャーとして転職。その後、マーケティング コミュニケーション コンサルタントとして独立し、インターFM開局PR企画/制作などを請け負う。 立教大学 文学部英米文学化科卒業 (在学中、米サウス大学にて社会人類学を1年間履修)。

趣味は読書、映画、音楽、ワイン、ヨガ、旅行など。もっとも時間を注いでいるのは10年前に始めたバイオリンとアマチュアオーケストラ。 現在、大学生と高校生の子供2人の子育て中。


山口功作

山口功作

エストニア大使館・投資庁日本支局長

東京都出身。高校卒業後、スペイン、米国へ留学。日本人学校教員を経て帰国後、ソフトハウスに就職。黎明期におけるインターネット普及を目的とした全国協同組合の設立に携わる。その後、PCパーツ商社での米国勤務等を経て、2003年からエストニア投資庁、ならびにエストニア政府観光局を所管するエンタープライズ・エストニアの日本支局長を務め、電子政府をはじめ、来るべきデジタル社会の啓蒙活動を行なっている。

2014年、エストニア共和国大統領よりテッラ・マリアナ勲章の叙勲を受ける。